歯科治療:医療控除の制度ご存知ですか?

医療費控除とは、一定の条件を満たした場合に確定申告を行うと、所得控除を受けることができる制度です。この制度をうまくご活用いただくことで、医療費の負担を軽減することができます。

医療控除の対象となるための条件

1月1日から12月31日までの1年間の医療費が、以下のいずれかを満たした際に、医療控除の対象となります。

医療控除の対象となる治療

歯科医療において、医療控除の対象となるのは、以下のような治療になります。

1:保険の効かない自由診療や、高価な材料を使用した治療

一般的に支出される水準を著しく超えると認められる特殊なもの除き、医療費控除の対象となります。例えばインプラントなどは、医療控除の対象となります。

2:日常生活に支障がでるような不正咬合の歯列矯正

歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。しかし、同じ歯列矯正でも、容ぼうを美化するための費用は、医療費控除の対象になりません。

※治療のための通院費も医療費控除の対象になります。
小さいお子さんの通院に付添が必要なときなどは、付添人の交通費も通院費に含まれます。基本的に通院費として認められるのは、公共の交通機関の交通費のみとなります。

手続き方法

医療費控除を受けるためには、その支払いを証明する領収書等を確定申告書に添付する必要があります。医療関係の領収書は大切に保管しておいてください。

※くわしくは、最寄りの税務署へお問い合わせ下さい。
大阪府内の税務署を確認する 〉〉


はしもと歯科・矯正歯科

地図

〒577-0807 大阪府東大阪市菱屋西1-20-2

06-7500-5454

院長写真

こんにちは!ホームページへご訪問ありがとうございます。
ここを見ていただいた方々は、おそらく「お口の中のことで気になること不安のある方」、「はしもと歯科・矯正歯科ってどんなところ?」、「院長やスタッフはどんな人?」、など様々な疑問を抱えておられることだと思います。はしもと歯科・矯正歯科では、知らないから「不安」に思うことを、知って頂いて「安心」へ変えていくよう取り組んでおります。
今までの歯科で日頃聞きにくかったことも遠慮なくお聞かせください。当医院は患者様ひとりひとりと真摯に向き合う医院です。歯を通して皆様の人生をサポートします!